7月1日(水)

八戸ノ里 bar 蓄音機

箕作元総(gt)
松坂憲子(vo)
19:30〜2ステージ
チャージ、2000yen







7月4日(土)

十三 LEMINTON

金井優貴(gt)
加藤哲平(ba)
久家貴志(dr)
松坂憲子(vo)

19:30〜2ステージ
チャージ、3000yen
(前日までの予約で2800yen)






7月12日(日)

朝潮橋 Piano bar KIYOMI

木畑晴哉(pf)
松坂憲子(vo)
20:00〜3ステージ
チャージ、2000yen
プラスライブ中フリードリンク2000yen





7月22日(水)

祇園 Pick Up

詳細未定。



北新地 jazz&bar 96
7月出演日


6,9,13,16,
23,24,27,31


近秀樹、鎌田恵(pf)
畑ひろし(gt)
石田裕久、鷲見和広(ba)
久家貴志(dr)
加納星子(as)

vo,多数




8月12日(水)

三宮 グレートブルー

安藤義則(pf)
橋本真悠子、松坂憲子(vo)
19:30〜3ステージ
チャージ、1800yen



8月25日(火)

祇園 Pick Up

詳細未定。





9月13日(日)

難波 CELLAR BAR KENT

境ちせ子(pf)
椿原栄弘(ba)
岡田昇(dr)
松坂憲子(vo)

18:30〜2ステージ
チャージ、2500yen



9月27日(日)

達人V
PRO-KARATEDO



〜枚方市民会館大ホール〜

試合の前に、1ステージと国歌斉唱をやらせて頂きます!

詳細決まり次第UPします。



10月5日(月)

祇園 Pick Up

馬田一郎(gt)
松坂憲子(vo)
20:30〜2ステージ
チャージ、2100yenプラス2オーダー



10月24日(土)

祇園 CANDY
ミッドナイトライブ

高井ひろみ(pf)
松坂憲子(vo)
PM11:15〜3ステージ
チャージ、1100yen



今月もよろしくお願い致します(^^)






  • 2015.06.26 Friday
一昨日、久しぶりの様な、懐かしい夢を見た。

どこの景色かわからないけれど、そこのステージは、二度目。
久しぶりの懐かしい人がたくさん来てくれていた。
とても楽しみで、大事にしていたステージなのに、
なぜかはわからないけれど、譜面が出てこなかった。
ちゃんと用意していたはずなのに、全く揃っていない。

場内は、どよめく。
私は焦る。

今思い出した。
あれは高校の視聴覚室。


一瞬の景色だった。
あの頃も。
今も。

いくつぐらいの物を
大切にできたんだろう。

今でも抱えている物は、
大したものではないのかもしれない。

それでも、
私はそれを守る事に
悪戦苦闘している。

今日からの1日1日は、全く違ったものなんだろうけれど、
わかってます。
私にできる事をやるつもりです。

おはようございます。

今夜は萱島のOTO屋さんで、ライブがあります。


私がJazzを歌い始めて、一番最初に出演させて頂き、その日以降も定期的にお世話になっている大好きなお店です。



おそらく、OTO屋さんでは、今回が最後のLIVEになると思います。


素晴らしいピアニスト、木畑晴哉さんと、心を込めてお届け致します。



皆様のお越しをお待ちしております。


6/22(月)
萱島 OTO屋

木畑晴哉(pf)
松坂憲子(vo)
20:00〜2stage
charge 2500yen

本日は、ほぼ一年ぶりにライブさせて頂く、牧野のカボチャソースにて、ギターの安江さんと暖かいライブをお届け致します!

安江さんとは、先週もご一緒させて頂いたんですが、毎回お互いの好きな音楽を語り合えたり、それで盛り上がれたりと、本当に自由で自然体でやらせて頂いております。

そして、色んなスタイルで弾いて下さる素晴らしいギタリストです。

そんな安江さんと、前回ゲーム音楽で盛り上がっていたのですが、やっぱり私もゲームの話になると目が変わってしまい、ずっとテンション上がってました。笑

FFシリーズや、クロノトリガー、ゼルダの音楽は本当に大好き。

ただ、私は不器用で、ゲームと自分の音楽の練習課題を両立する事ができないので、しばらくゲームとは疎遠にはなっております。。

前回は、ゲーム音楽以外に、ジャズを始める前にやってた音楽の話なんかもしていたのですが、
私はSHAKALABBITSというバンドが好きで、バンド組んで歌っていましたという話をすると、安江さんもシャカラビをバンドでやっていた事があるということで、また大盛り上がり。

いつかやりましょー。
てな話にもなりました。笑

そんなSHAKALABBITSなのですが、メンバー脱退や、音楽スタイルの転向を繰り返しながらもとても人気のあるバンドで、とらわれ過ぎないその感じがやはり好きです。

ボーカルUKIの「私たちは自分がかっこいいと思うものを信じていきたい」
という言葉を思い出します。


彼女の一番好きな言葉は、私の一番好きな言葉でもあります。




選び疲れて眠るより
歩き疲れて眠りたい


(砂漠の民の言葉)

今日は朝からシャカラビ色々聴いてました。




かっこいい〜!!



今夜はジャズのライブですが、皆様に色々な想いをお届けできますように。

Steve Swallowの曲かっこいいなぁ〜

めっちゃハンサムなツバメの名前みたいだね。



キーのない曲は、また自由で素敵。


Falling Graseは、雪の様に舞い降りてきた曲のイメージで、これだ!と思って彼が書き上げたそうです。


作曲は、たまーにやりますが、そんなイメージが舞い降りてくる瞬間ってもう何年もないなぁ〜。


昨日の96でーす。




土曜日は、Cafe ALOHA
ビアガーデン&ジャズライブ、お越し下さいました皆様、ありがとうございました!!

今回もたくさんのお客様と一緒に素敵な夜を過ごせました。



リハちう














アロハガールズの皆さんと




究極の晴れ男、
ギターの金井さんと








たくさんのお客様、ママのみさえさん、アロハガールズの皆さん、

本当にありがとうございました。

また次回も面白い企画を考え中ですよ^ ^

乞うご期待!



Set List



1st


My Ideal

Fly me to the moon

O Cantador

Summertime

Baby, won't you please come home

There will never be another you




2nd


One Note Samba

Polcadots and moonbeams

My favorite things

Love is here to stay

Superstar

Sugar



もうすぐ6月ですね。

夏の足音もすぐそばまできています。



今年の6月は、特別なスタートでもありますね!


ご存知の方も多いかと思いますが、6月から自転車の取り締まりがたいへん厳しくなるようです。

今まで通りの自転車との付き合い方では、いけないという事ですね。

普段自転車に乗られる方は、今一度これからの規制内容について確認される事をお勧め致します。

去年の今頃は、寝屋川から大阪まで自転車通勤だった事を思い出すと、これからは厳しそうだなぁ。
いや〜、あれはあれでたいへんだった。

これで少しでも交通事故を減らしたりできるのなら絶対こっちの方がいいですものね!

新しい環境を受け入れつつ、皆さんでまた一歩ずつスタートしていきましょ。

私も努力します。


さて、最近は色んな方との出会いあり、古き良き戦友との冒険あり、

普段引きこもっている事の多い日々に適度なスパイスを与えて頂きました。



台湾から観光で来ていた学生さん達との出会い。



彼らの宿泊先を一緒に探してあげたことからとても仲良くなれました。
次の日に皆でご飯を食べに行きました。

楽しかったなぁ〜

帰国したのかと思うと少し寂しい。



出会いあり、別れあり、冒険盛りだくさんの日々、新鮮な心をもってライブでも何か違った角度からお届けできればなぁとおもいます。


6月以降スケジュールです!
是非お越し下さい。




6月4日(木)
北新地 jazz&bar96


6月8日(月)
北新地 jazz&bar96



6月11日(木)

難波 CELLAR BAR KENT
http://www14.plala.or.jp/Cellar-Bar-Kent/

安江孝陽(gt)
松坂憲子(vo)
20:00〜2ステージ
チャージ、投げ銭





6月13日(土)

関目 Cafe ALOHA
初夏のビアガーデンライブですよ!!

金井優貴(gt)
松坂憲子(vo)
19:00〜
charge,2000yen(1ドリンク付き)

大好評だった夜桜ライブに引き続き、
今回もやらせていただきます!!!







6月15日(月)
北新地 jazz&bar96




6月18日(木)

祇園 Pick Up
http://gion-pickup.net/pc/

四方裕介(gt)
松坂憲子(vo)
20:30~2ステージ
チャージ、2100yen



6月20日(土)

牧野 カボチャソース
http://www.geocities.jp/bar_kabocha/


安江孝陽(gt)
松坂憲子(vo)
20:00〜
21:00〜
チャージ、2000yen(1ドリンク込み)




6月22日(月)

萱島 OTO屋
大阪府寝屋川市萱島本町5−22

木畑晴哉(pf)
松坂憲子(vo)
20:00〜2ステージ
チャージ、2500yen





6月24日(水)
北新地 jazz&bar96


6月25日(木)
北新地 jazz&bar96




6月26日(金)

祇園 CANDY 初出演!
※Midnight LIVE※ ←深夜からのLIVEです!!
http://www.h3.dion.ne.jp/~candy-h/
23:15〜
charge,1000yen

高井ひろみ(pf)
松坂憲子(vo)



 
北新地 jazz&bar96


近秀樹、鎌田恵(pf)
鷲見和広、石田裕久(ba)
畑ひろし(gt)
久家貴志(dr)
加納星子(as)
vo,多数

20:00〜4ステージ





6月も各会場でお会いできるのを楽しみにしております〜!



ast_71071d.jpg

明日は泉大津のオーバーヒート早乙女でライブです。

オーバーヒートさんでのライブは一年ぶりです。
素晴らしいギタリスト、四方裕介さんと。
とても楽しみです。

お昼の14:00スタートです。

オーバーヒートの絶品カレー(かなり美味しいです)と一緒に、昼JAZZをお楽しみくださいませ。

皆様のお越しをお待ちしております^ ^


さて、先日天王寺にある音声外来という、声帯を専門に診てもらえる病院に行ってきました。
ここの先生は、関西で一番有名な先生だそうです。患者さんはアナウンサーや声楽家の方が多いです。

喉の調子が特に悪いというわけではなかったのですが、メンテナンスの為に行ってきました。

今まで喉を壊した事はないのですが、
練習とライブとで、負担はおそらくかかっていると思いながら、病院嫌いの私は恐る恐るでした。

カメラで確認すると、毎日頑張ってくれている私の声帯は、ちゃんと閉じたり開いたりしてました。

こんなに毎日持ち歩いているのに、産まれた時からその機能を使っているのに、自分のその楽器を見るのはこれが初めてでした。

そして、私の身長、体重と声帯を比較して、高音域に有利な声帯と教えて頂きました。

自分の楽器を初めて自分の目でみて、そして構造や特色を確認できた事は私にとって新たな兆しになりました。

感動して、病院でウルウルしてしまいました。

私は恥ずかしながら、ちゃんと向き合ったのは今回が初めてですが、
思えば、自分の楽器と向き合い、理解した上で最大限に活かし、大切にしてゆくというのは、どの楽器においても必要な事なんでしょうね。

チェロとコントラバスは、音色も違えば音量もちがう。理解するまでもなく、それらはそれぞれそういう楽器だということを聴いている人は自然と受け入れ知っている。

歌も一緒です。
目には見えないですが、人それぞれの楽器で、最大限に活かしてゆく事が大事なのです。

楽器に無理をさせすぎてはよくないです。


これからもずっと私自身が研究してゆく課題の一つでしょう。

世の中の9割が愛の歌である。


これは、何世紀も昔からずっと変わらないみたいだ。


最近イタリア歌曲やブラジル音楽がとても好きで、少しずつ勉強をしていて、私なりにわかったことが、国によって、「愛」という歌詞の使われ方、或いは捉え方が違うということ。

最近の邦楽の歌詞をみてみると、普段の会話や何気ない日常の一コマ、
オーバーなものは、こんな事歌にする必要があるのかなと思うような歌詞もたまに見かける。

批判をしたいわけではなく、その背景には、メールやSNSが発達しすぎていて、もしかすると、相手の目を見て何か伝え合ったりという事が、最近の若い世代ではあまりないのかなとふと思った。

声に出して、人に何かを伝えるという事、
相手の気持ちを目を見て受け止めるという機会が、少しずつ少なくなっているのかもしれない。

だからこそ、私たち歌い手は、自分たちの足で、声を届けに行く必要があるのだと思う。
この国の今の時代だからこそ。

リスナーのお客様も、様々な交通手段で、それぞれの会場に足を運んでくださっている。

何かを強く想う以上、その矛先は、自分自信でコントロールしていきたい。



愛の話に戻ります。

JAZZでも他のアメリカの曲でもこれでもかと言うほどでてくる、
「I Love You」という言葉。

アメリカ人がこの言葉を使うことは、人生の中でもとても少ないのだそう。

恋人に対して愛を伝える場合は、
「I Like You」の方がよく使われるのだそうです。

「I Love You」は、永遠にあなたを愛し続けるというぐらいの気持ちのこもった少し重みのある言葉なのです。


そう思うと、歌詞の捉え方が変わってきますよね。


イタリア語とポルトガル語は、同じラテン系の言語で、綴りは一緒でも、読み方が違うというケースが多いです。

私が歌える数少ないイタリア歌曲とブラジルの曲の中で、意外な言葉が共通して多く出てきた。




「morte」
伊→モールテ
葡→モーチ

これは「死」という意味。

日本の曲や、アメリカの曲でもなかなかこの言葉は出てこないですよね。


イタリア歌曲、ブラジルの曲では頻繁に出てくるのですが、あまり暗いイメージではないのです。

特にブラジルの曲では、死というものが、曲の中で身近に捉えられていて、風景や自然に溶け込んでいる様な壮大なイメージ。

意味を調べれば調べる程圧巻される。

たくさんの洋書を翻訳されている村上春樹さんが、
「言語を学ぶということは、文化を丸ごと学ぶということだ」と言っていた気がする。

私も今、様々な言語の深みにハマりつつあるのかもしれません。

一足お先に来月のオススメライブをお知らせさせて頂きます!!


前回もたくさんのお客様にお越し頂き、大好評だったcafe ALOHAの夜桜ライブに引き続き、今回もまたやらせて頂ける事になりました。


今回は、ビアガーデン&ジャズライブです!!

やしの木がそよぐ夜の庭で、ビール片手に皆様で素晴らしいひと時をご一緒しましょう!!

今回も予約優先制になりますので、ご予約はお早めに、お店までよろしくお願い致します。

6/13(土)
関目 cafe ALOHA

金井優貴(gt)
松坂憲子(vo)
19:00スタート

ミュージックチャージ、2000yen
(1ドリンク込み)

大阪市旭区高殿4-3-11旭東ゴルフガーデン横

TEL 06-4981-6130



谷町線「関目高殿駅」下車、西へ徒歩6分

京阪本線「関目駅」下車、西へ徒歩7分

今里筋線「関目成育駅」下車、西へ徒歩7分


駐車場について。
隣接の無料駐車場をご利用ください



皆様のご来場をお待ちしております^ ^


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM