Rainy Circle

2018.08.21 Tuesday 02:05
0

    アメリカ放浪時代にお世話になった、ソルトレイクシティに住むおばさんの事を最近想い出します。

    今年はまだお手紙出してなかったなぁと。


    初めて雨の端っこに触れたあの日。



    庭の芝生の上でお昼寝をしていた

    メープルの木が風にそよいで鳴いている

    指先が雨の端に触れて

    小さく開いた口に静かに降り注ぐ

    音もなく雲は過ぎ去って行った


    ブラッキーは石段の上に丸まって

    ゆっくりと目を閉じながら私を見て

    「今夜は冷えますよ」と教えてくれた。


    パパが整えた芝生の上に雫たちはまだ

    名残おしそうにしがみついてる


    日曜日はお庭のプラム狩りの日

    ブラザーが投げ

    私が受ける




    おばさんは本を読み終えたら

    いつも夕食を作ってくれたなぁ。




    会いたいなぁ^ ^



    category:- | by:noncomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM