ゲーテ

2018.08.09 Thursday 00:00
0

    ゲーテの詩集を少しずつ読み進めてます。





    シューベルトの作品「魔王」もゲーテの詩に付けられたもの。
    初めて知った時はとても意外でした。

    ゲーテはクラシック作品に多くの作品を貢献してますが、私が大好きなのは、
    モーツァルトの「すみれ」という曲です。

    とても綺麗な曲なのですが、歌詞の内容が変わっていて。

    ある少女に恋をした一輪のすみれが
    少女にいつか摘み取ってもらえる事を願っていたが、少女はすみれに気づく事はなく、すみれを踏み倒していってしまう。
    でも大好きな少女に踏み潰されたのであれば本望であるというそんな感じの内容だったと思います。



    いつか歌ってみたいなぁ〜




    category:- | by:noncomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM