San Francisco

2011.07.22 Friday 09:25
0
    ラスベガスのホステルで出会ったメンバーで、レンタカーでフーバーダム、グランドキャニオンまで行ってきました。




    フーバーダムは、とにかくデカイって聞いてたんですけど、

    とにかくデカかった(笑)





    ルート66!









    とりあえず、3日ぐらい砂漠の中にいて。



    フーバーダムももちろん良かったんですけど、それまでの道のりが、もっと感動した。





    写真だけじゃ、ぜんぜん足りなくて全然伝わらないんですけど、砂漠というものの広さや、静けさ。


    朝と夜の気温や表情なんかに、ずっとこめかみの辺りを触られてる気分だった。



    夜に降り注ぐくらいの星たちにも、今までの旅の事、これからの旅の事も、知ってくれてるようで、



    自然と心が寄りかかってしまうんよね。


    ひそひそ話してたりする星や、もちろん話しかけてきてくれる星もいる。




    真っ暗じゃない暗闇。

    そして、決して孤独とは違う静けさ。



    もちろん、日本にもあるはず。


    やけどね、あたしここにきて、その多くを知れた気がする。


    日本に帰っても絶対探しに行こう。


    どんなに目の前の何かに追われていても、

    歩く事や、探し続ける事、

    絶対やめちゃいけない。



    こんな有名な言葉もあったな。




    選びつづけて眠るより

    歩き疲れて眠りたい。





    たしか、砂漠の民の言葉。


    いつでも人は、砂漠に魅了されてるんやね。



    もう一つ。

    その砂漠にね、10秒ぐらいだけど雨が降って。



    あたし、まだアメリカに来て、雨に打たれた事がほとんどないんですけど、それぐらい、こっちでは、フロリダやルイジアナ辺りを除いて雨の心配があまりなくて。




    そんな貴重な雨が降って、





    そして虹がかかった。



    本当に綺麗な虹で、思わずシャッター切ったけど、それもわずか5秒ほどの虹で。


    みんなは収められなかったけど、奇跡的に、私のカメラだけに残ってくれた。
    この一枚。







    なんかね、この風景に本当に感動して。




    砂漠の上に虹が咲く。






    二つの対照的なものが、偶然とは思えなくて。


    空が笑ってる。


    二週間ぐらい前に、mixiのボイスで、日本で綺麗な虹が見れたって、色んな人が写メ載せてたり、


    アメリカにいるあたしにまで綺麗な虹の写メ送ってくれた人もいた。



    私はその虹をもちろん実物では見れなかったんですけど、


    もしかしたら、こっちまで届いてくれたんかな。



    一瞬の笑顔でいいのかな。

    どんな規模の争いでも。




    そして、グランドキャニオン。



    野生のミュールジカの親子。








    サンライズからサンセットまで見れたんですけど、

    サンライズ時は、初めて見る岩肌に鳥肌でしたね。


    時々しか姿を見せない岩肌に、自然の驚異を感じた。


    人を踏み込ませないというか。


    人間は、今や、自然と共存出来ているようで、実は出来ていないんだと思う。



    そんな境界線を引かれているような感じさえした。


    だからこそ美しいのかな。





    そして、歩ける所、全て一日かけて歩いた。





    人懐こいリス達。







    コロラド川を目指して下って、帰りは登りで帰ってくるコースだったんですけど、


    私、走り回ってて途中で少し
    ヘタってました。(笑)



    とにかく頭が痛かったんですけど、私の症状を見た、登山家のおばあちゃんが、

    私の頭に水をぶっかけて、塩分と水分を、こまめに取る事を教えてくれた。


    これで回復できたんですが、このおばあちゃん、70 ぐらいやろうけど、めっちゃ元気。笑


    周りの人の体調をすごく気にしてくれていた。




    頂上まで戻ってこれた時は、達成感あったなぁ。



    小学校前時代、私はすごく山登りが大好きで、6年生の時の担任の先生と、企画して、クラスみんなで山登りに連れてってもらってた。

    先生は、私に行き先とか、よく決めさせてくれてたなぁ。

    あの頃のワクワクがよみがえった。


    あの頃は、誰が最初に頂上につけるかとか、自然に争ってて、近道する為に作られてない道を上っていって、遭難しかけたりしてたなぁ。


    絶景は、一着の人のもの!

    みたいな。笑



    でも、今の歳になっても、感覚は同じ。


    頂上近くになると、自然に走り出してて。



    こっちの人は、基本レディーファーストで、道もほとんど譲ってくれるんだけど、


    私が猛ダッシュやから、譲りざるをえない感じでしたね。笑


    でもね、やっぱり、自分のものにしたくなる!!








    私は車の免許持ってないんで、アメリカの自然系を周るのは、難しい事なんですけど、


    やっぱり自然に触れたい。


    とりあえず、これからも、作戦を練って、いける場所は行きたいですね。


    でも、一番の目的は、音楽に繋がる旅でありたい。


    常に前を向いてたい。

    難しい事かもしれないんですけど、

    想い出にしかならない旅にはしたくないんです。


    長期の旅だしね。


    この旅を通して、成長できた自分がいる。


    それが醍醐味。


    帰国してからの事は、もう決めました。


    今は、こっちで土台作ってます。



    いつでも一番大切なんは、「今」



    明日からやろうって逃げてた自分を変えたいんです。





    そして、昨日、サンフランシスコ到着しました!!


    とりあえず、トイレ我慢できず、緊急だった為、二回男子便入りました。

    出てきた瞬間、知らない女の人に笑われたんで、

    「私は男だ!」
    って叫びました。


    カリフォルニア州の男女の性別の種類は豊富なんで、この一言で彼女は理解してくれました。






    これで一応、二回目の横断になります。


    早!って感じなんですけど、アメリカ滞在できるの、あと一ヶ月しかないんでね、ちょこちょこ動いてますよー!


    あと一回横断して、アメリカ最終地がニューヨークの予定です。


    サンフランシスコ、
    最初のイメージは、寒!

    でした。笑
    この時期にダウン着てる人いてるし。


    でも、街の人が本当に暖かい。
    綺麗で歩きやすい。
    交通機関も発達してるし、最高の街。


    サンフランシスコは二泊の予定なんですが、


    街の観光は、プラン上、着いたその日しかできなくて。

    昼に着く予定が、まさかのバス五時間遅れ。。

    まぁ、よくある話です。


    というわけで、昨日は、走り回りました。



    まずは、サンフランシスコのシンボル、ゴールデンゲートブリッジ。


    青空に映える真っ赤なブリッジをイメージしてたんですが、霧の為、
    残念な感じになりました。笑




    でも、サンフランシスコは霧の街とも言われているわけで、シンボル同士が合体して、いい感じになったのかな?笑



    なんか、霧って昔から大好きで。

    雲の中にいてるって素敵。

    強くなった気がする。

    自然とテンション上がります!




    喜びのあまり、街を走り回ってました。



    夜は、ヒッピーカルチャー発信の地、

    ヘイトアシュベリーを散策してました。


    お店はほとんど閉まってたんですけど、街中で所々ギターと一緒に手拍子で歌ってる人達が楽しくて。


    なにはともあれ、このヘイトアシュベリーは、私の大好きなジャニスの拠点の地でもあって、歩いてるだけで幸せだった。

    古着屋さんも可愛いお店が多い。

    ジャニスをイメージしたコーディネートも多かった。

    ここで初めて全文英語の本、
    買っちゃった☆






    そしてそして、今回の宿は、
    アメリカ初のゲストハウスなんです。

    今まではユースホステルオンリーだったんで、ちょっと高級感あります。


    でも、そんなに変わりはなかったです。笑

    綺麗なちょっと広めのお家にお邪魔してる感じですね。







    あ、そうそう、デジカメの写真をリサイズして今回のブログに載せてるんですが、これで、スマートフォン以外の方にも画像見てもらえると思います☆


    何人か、見れるか見れないかだけコメントしてもらえればめちゃくちゃありがたいです。

    よろしくお願いします。



    non. from San Francisco







    category:アメリカ一周3ヶ月一人旅 | by:noncomments(10) | - | -
    Comment
    すげぇな、ほんまにすごいな。
    うらやましいって思うだけじゃなくて、
    自分で行動しないとな、ってすごい思うし
    力をもらってます。
    いまやれることを一つずつやっていって
    いつかでかいことやりてーなー!
    残り一ヶ月、いろんな経験してでっかくなって
    かえってこいよ〜
    • こーじ
    • 2011/07/23 3:51 PM
    iPhoneやけど写真見れたよー。
    免許持ってないの残念すぎる(>_<)
    グランドキャニオンいってたってことはアンテロープもいったのかな?
    サンフランシスコも楽しんでねー♪
    • めーちゃん
    • 2011/07/23 3:55 PM
    こーじくん、ありがとう☆
    アメリカでも、日本でも、「今」を大事にしたいって、強く思うよ!
    今の生活も楽しいけど、日本に帰ってからも、すごく楽しみ☆
    この気持ちを忘れそうになったら、また旅をして取り戻したいと思う。

    あたしも、こーじくんや、他にも色んな友達から、力もらってるから、ほんまに感謝感謝(#^.^#)


    Only is not Lonely☆
    • non
    • 2011/07/23 4:12 PM
    めーちゃん☆
    i-phoneやったんや!笑
    アンテロープ行きたかってんけどな、行かれへんかったから、またアメリカ来ようかな☆

    サンフランシスコ、寒いわぁ〜

    でも、いい街☆
    • non
    • 2011/07/23 4:15 PM
    今回はじめて携帯からnonちゃんのブログ写真が見れたで♪


    東南アジアしか興味なかった僕もアメリカ行きたくなった写真たちやわ♪

    イィ景色を自分の目で見れて最高やん♪

    また出逢った時に写真みせて欲しいー.

    最高やん♪
    もはや.
    最高やん♪(*^ー^)
    • UK
    • 2011/07/27 11:32 PM
    かずやくん、よかった☆
    やっと写真見れた?
    あたしあんまり記念に撮っとく写真とかは好きじゃないんやけど、自然って、撮りたくなるねー!!
    インド写真も見せてなぁー☆
    • non
    • 2011/07/28 10:19 AM
    わー゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。
    めっちゃすごぃぃぃ(ノ*´I`)ノ<嬉嬉

    写真すごいし
    のりちゃんめっちゃ素敵やん♪
    これからブログチェックするから
    ちょくちょくコメントするね☆

    素敵な景色と素敵な人たちに直接出会えるなんて
    本当に素敵なことやんね♪

    うちも頑張ろう!
    のりちゃんありがとう!
    なんか今日頑張れそう笑
    • ちあき
    • 2011/07/29 6:09 AM
    ちあきー☆
    こっちにもコメントくれてありがとうね!!

    がんばれそう?よかった(笑)
    帰国したらあそぼーなぁー(#^.^#)
    • non
    • 2011/07/30 1:12 PM
    めっちゃええ写真ばっかり!
    僕の海パン写真が情けな過ぎるw

    リスもかわいいし最高やね!

    いろいろ素敵な事もたいへんな事もあるやろうけど全部無駄な事なんて一つもないんやと思うよ(^-^)/



    • 秋山タカオ
    • 2011/07/30 2:17 PM
    秋山さ〜ん!
    コメントありがとうございます☆

    秋山さんの海パンの写真にどれだけ元気づけられたか…(笑)

    帰国したら、ライブ見にいかせてくださいね☆(#^.^#)
    • non
    • 2011/07/30 4:41 PM








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM